ご挨拶
  電子遊技機工業協同組合
   理事長 寺尾文孝
 電子遊技機工業協同組合(電遊協)組合員製作のスロットマシンを、ご愛顧頂いておりますファンの皆様とホールの皆様に心からお礼を申し上げます。

 皆様に当協同組合をご案内できますことは、私にとりまして喜びの極みとするところであります。

 さて、遊技業界を取り巻く環境には、世界経済、日本経済ともに同時に低迷するというかつてない状況の中、回胴式遊技機の減台など、当業界の先行きには、なお不透明で厳しいものがあります。
 当組合員は、この情勢の厳しさを踏まえ、一致団結して、魅力ある、不正に強い回胴式遊技機の開発を中心に業界発展に最善を尽くすべく決意を新たにしております。

 当協同組合は、平成13年に設立以来年を経過しましたが、この間、「新基準適合機への切り替え」、「射幸性を適度に抑えた、健全でゲーム性豊かな遊技機の開発」、「不正に強い遊技機づくり」及び「ゴトに関する対策」など組織、活動ともに堅実な歩みを見せてまいりました。
 今後は更なる飛躍のために、「お客様が楽しく安心して遊べるゲーム性の拡大」と、「低価格遊技機の開発」に努めるとともに、「不正に強い遊技機づくり」、「いわゆるゴト行為への適切な対応」、「コンプライアンスの徹底」、「魅力ある組合活動の推進」及び「社会奉仕」などを積極的に推進し、大衆娯楽としてのスロットマシンの発展に取り組んでまいる所存であります。

 スロットマシンのファンの皆様とホールの皆様のご指導とご支援を、宜しくお願い申し上げます。