オンラインカジノの安全性

皆さんはカジノで遊んだ事ってありますか?

たいていの方であればドラクエのゲーム内におけるカジノゲームや、どこかの主催イベントでカジノの雰囲気を体験するコーナーにおけるモノなどでバーチャル的に体感したのではないかと思っております。

最近はオンラインカジノが普及して、実際に現金を賭けてプレイすることもできます。

そこで今回はオンラインカジノを利用する際においてその『安全性』に着目して考察した内容をご紹介します。

オンラインカジノは外出不要!自宅のインターネットでカジノをプレイ可能

これまで日本人がカジノを楽しむためにはアメリカのラスベガスや東南アジアのシンガポールなどに直接出向かなければ遊ぶことができませんでした。

でもオンラインカジノが登場したことによって本場のカジノとまではいきませんが、インターネット上において『カジノ』で遊べるようになったのです。
それが誕生したのは少し前のことで、1990年代後半だと言われています。

欧米で栄えていた文化がその頃に日本に流入してきたことが要因だとされています。

ペイアウト率が高いこともあって、これまでパチンコ・パチスロ、または競馬等でギャンブルをしていた人がこちらに流れている傾向もあります。
ネット社会が発展すればギャンブルの体系も大きく変わるのかもしれませんね。

最近で言えば仮想通貨が普及することで入金しやすくなりオンラインカジノ人口が更に増えることも予想できます。現在はクレジットカード、海外電子決済サービス、銀行振り込みなど。

ゲーム数が豊富

一例を申し上げますと、ビデオスロットやルーレットなどが代表的なものになります。
そのサイトにしかない特殊なゲームも存在します。
ゲーム数は数種類ではなく多いところで数百種類以上あるとされています。

オンラインカジノは賭博行為に該当するので日本では安全にできないの?

そもそも日本にカジノがない理由は以下の刑法にさだめれている条文があるからです。

第185条 賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
第186条 常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。
出典:六法全書より

いわゆる賭博罪と呼ばれているものです。

オンラインカジノ以外でカジノ的な直接賭博を行った店が摘発されるケースが実際にあります。

これだけで考えると、オンラインカジノを利用して実際にお金を賭けた時点で逮捕はあり得る解釈です。

パソコンで使用したIPアドレスや契約サーバー等をたどればわかってしまいますからね…。

もしくは換金履歴を警察のサイバー犯罪課などが見つければその時点でアウトでしょう。

現実的にはネットカジノは違法でも合法でもないグレーゾーン扱い

競馬や競輪などは国が事実上認めているいわゆる公営ギャンブルとなっており、それぞれ農林水産省と経済産業省が省庁として監督しております。
つまり暴走したら処分を科して廃業に追い込めることも可能なのです。

パチンコ・パチスロに関しては『三店方式』を利用して上記の刑法に触れないようにしているのでグレーゾーンと言えます。

ではオンラインカジノはどうかといいますと、これも正直言ってグレーゾーンにあたると考えられています。

クロになる点では実際に現金を賭けて行うと『賭博罪』に該当しますので、捕まります。

でもシロになる点としては現行法を利用しても賭博の実態を解明することが難しいので、利用者が海外サーバーを何か所も経由して暗号化された通帳のようなものを外部から高いセキュリティーで守っているのであればなおさら証拠を集めることが困難になるからシロと言えます。

実際に裁判所によってはオンラインカジノの違法性の有無が分かれているケースもあるので現時点ではグレーゾーンというわけです。

安全性という観点からすれば逮捕されないけど不安に感じながらプレイすることになるかもしれませんが、実際に日本でオンラインカジノをプレイしている人はものすごい人数です。

ただ、以前に日本ではライブカジノをプレイしていて捕まった人がいましたが、「不起訴」となりました。つまり、現時点では法改正しない限りは捕まることはないという事になります。

だから、僕もオンラインカジノで毎晩楽しんでいるのですが(笑)

オンラインカジノを楽しみたいけど危ないサイトだから楽しめない!?

仮に上記の法的な問題を無視したとしてオンラインカジノを始める際にどのサイトであれば安全なのでしょうか?

多くの方が感じたことがあるかとは思いますが、暴力団等の反社会的勢力が運営していて危ないからできないのではないか、と考えたことでしょう。

でも全てがすべてそうではありませんよ。

安全なサイトの条件とは

オンラインカジノを運営するには厳密な国の審査を受けなければなりません。
だって誰だって利用するインターネット上だからです。実際には無許可で営業している怖いサイトが実在してはいます。

審査には最低で半年、場合によっては1年以上かかる場合があります。

そのサイトの安全性が担保されているかについては運営許可証ライセンスを掲示しているかかどうか、これが重要なポイントになります。
中でもイギリスが一番有名な発行ライセンス国と言えます。

また国以外で厳密な審査を行ってお墨付きを与える第三者機関も存在します。
例えばeCOGRA(イーコグラ)という非営利法人が代表的な存在になります。

口コミの評価も参考にしながらサイトを選ぶ

口コミの評価等で安全で楽しめるオンラインカジノサイトは『ベラジョンカジノ』と言われています。

その理由はイギリスと同じユーロ圏の国でマルタ共和国と言われる場所で運営しているからです。
その国のライセンスを持って運営していることがその証です。

このマルタ共和国はイギリスよりもオンラインカジノを開設するにあたってより厳重な審査を行い、反社会的勢力などの有無やある個人への利益供与などの関係を幅広く隅々まで調べるほど徹底されています。

それに定期的に抜き打ちチェックも行うので何かあったらすぐにライセンスをはく奪するという厳しいところに拠点を置いているのでそれが安全性の担保となっているわけです。

つまり運営上、大規模なイカサマ等が発覚したら即除名みたいな感じになるのでその点でも安全と言えます。

【まとめ】オンラインカジノの安全性(イカサマある!?合法なの!?)

日本人がオンラインカジノを始めるとしたら身の安全やサイト運営における安全性を考えると、日本から一番近い韓国のプサンでパソコンを利用して行えば一番確実と言えます。

ただ、日本国内でオンラインカジノを楽しむ場合であれば『賭けない遊び』としてゲーム感覚で行えば賭博にあたらないので100%安全です。

しかしどうしてもお金を賭けて資金を増やす目的でオンラインカジノを始める場合は複数の海外サーバーを経由し、日本人がプレイしている感じのそぶりをみせず、オンラインカジノで勝ったからと言って自慢しないことです。SNSで自慢は禁物。

捕まったら意味がありませんからね。

ジャックポットシティーカジノの始め方!登録方法、入金・出金手順

 

ジャックポットシティカジノの始め方!登録方法、入金・出金手順

ジャックポットシティカジノを始めようとしているなら、これを読めば完璧です!

このサイトでは、1998年にサービスを開始した<ジャックポットシティカジノ>について始め方などを解説しています。

アカウントの登録手順からプレイに必要な入出金の手順まで、これを読めば全て分かるようになっています。是非最後まで読んで下さいね。

まずはジャックポットシティの概要と安全性について確認していきましょう。

 

 

ジャックポットシティカジノの概要と安全性

【公式】ジャックポットシティ

ジャックポットシティーカジノは冒頭でも言ったように、1998年にマルタ共和国から始まった老舗のオンラインカジノです。

ベルロックエンターテイメントというヨーロッパの大企業のグループに属しているので、ヨーロッパ内ではバンバンCMも流れ知名度も抜群。

あの有名なマイクロゲーミング社のソフトウェアを採用、ゲーム数は450種類を超えます。

有名なゲームにライブルーレットがあり、様々なディーラーを相手に本格的なカジノを味わえます。

ジャックポットシティーカジノは日本語にも完全対応、不安なことや疑問点があれば⇒チャットや電話・メールと好きな方法で問い合わせが可能です。

しかし、海外のサイトなので時差があることに気を付けましょう。チャット・電話ともに日本時間の17時~25時までが日本語のサポート時間となっていますが、時間外でも翻訳機能を使って英語のスタッフが対応してくれるので緊急の時でも安心です。

 

マルタ政府からのライセンスで安全性は高い

マルタ共和国から始まった=マルタ政府からのライセンスを取得しているということです。

マルタ政府からのライセンスを取得しているオンラインカジノは他にもたくさんありますが、この国から発行されたライセンスを持っているカジノは安全で信頼性が高いと言われています。

それはなぜかというと、マルタ政府からのライセンス取得するには、ものすごく厳しい審査をパスしなければならないから。

また、不正などが無いかも第三者機関であるeCOGRA(イーコグラ)から定期的に監査を受けているので安心してプレイできるオンラインカジノには間違いありません。

 

ジャックポットシティカジノの入金ボーナス・入金不要ボーナス・ボーナス条件とは?

 

既に他のオンラインカジノをプレイしたことがある人は、入金ボーナスや入金不要ボーナスそしてボーナス条件が何かとはご存知ですよね。

もちろんジャックポットシティーカジノ内にも様々なボーナス(プロモーション)があるので、今あるボーナスについて1つ1つ紹介していきます。

貴重な軍資金にもなるボーナス、条件もしっかり確認して貰い忘れのないようにしましょう。稀に期間限定のボーナスも登場するので、こまめにチェックしておくと良いですよ♪

 

入金ボーナスとして4回も貰える!

ジャックポットシティでは後述するアカウントの登録をしただけで貰える=入金不要ボーナスはありません。

しかし、初回入金~4回目の入金まで入金額の100%を支給と太っ腹な入金ボーナスが存在します!

どのオンラインカジノも入金額の100%が貰えるのは、だいたい1・2回目くらいまでなんですけどね‥ジャックポットシティは1回につき最大400ドルまで、それが4回なので1,600ドルまでのボーナスが貰えるということです。凄いですよね!

 

ボーナス条件

前述した入金ボーナス:初めての入金で貰う場合は「アカウントを登録してから7日以内に」が原則です。

つまりアカウントを登録してからは忘れないうちに入金することがベストということですね。ボーナス(出金する)条件ですが、貰ったボーナスの50倍をベットすること。

他のカジノと違うのが、他は(入金額+貰ったボーナス)×何倍かなのに、ジャックポットシティーカジノでは貰ったボーナスに対してです。

もし100ドル入金すればボーナスは100ドル×50倍なので、500ドル賭ければOKという事。

他のオンラインカジノでは合計額に掛けるので1,000ドルと2倍ベットしなければなりません。この差は本当に大きい!

 

 

ジャックポットシティーカジノのアカウント登録手順や方法

ここからは実際にジャックポットシティでプレイするために必要な手順を順番に見ていきます。

まずはアカウントの登録ですね。無料で登録できるので、以下に説明する手順でサッと登録しちゃいましょう!

 

アカウントの登録手順

ジャックポットシティーカジノのアカウント登録は、下記の手順で簡単に開設できます。

アカウント登録手順

  1. 公式サイトにアクセスし「今すぐプレー」
  2. 国・Eメールアドレス・ユーザーネーム・パスワードを入力し「次へ」
  3. 名前・生年月日・性別・通貨(ドルを選んで下さい!)を入力し「次へ」
  4. 携帯電話番号・住所を英語で入力し、利用規約に同意し□にチェックを付ける
  5. 「登録」をクリック→これでジャックポットシティーカジノのアカウントが開設できました!

 

 

ジャックポットシティーカジノの入金方法は?

 

ジャックポットシティーカジノにアカウントが無事に開設できた後は、リアルマネーを入金してプレイに備えましょう。

入金できる方法として、一番手間がかからず楽なクレジットカード(VISA・MasterCard両方OK)ecoPayz(エコペイズ)の2つの方法が採用されています。

ecoPayz(エコペイズ)はインターネット上に口座を作り、そこを基にして入出金を行えるサービスです。

ecoPayz(エコペイズ)と同じサービスにiWallet(アイウォレット)があるのですが、ジャックポットシティではiWallet(アイウォレット)で入出金できないのでアカウントを持っている人は注意して下さい。

ここでは、クレジットカード・ecoPayz(エコペイズ)の入金手順両方とも記載しておきます。

 

クレジットカードでの入金手順

パソコンでの手順をご紹介しますが、スマホだと一部順序が異なります。基本的には画面の案内に従い入力するだけなので、そこまで心配しなくても大丈夫です。

入金手順【クレジットカード】

  1. ジャックポットシティにログインし、下部の「バンク」をクリック
  2. クレジットカードの右側にある「入金」をクリック
  3. クレジットカードの名義人・番号等を入力(銀行名には、VISAかMasterCardどちらかを入力して下さい)→「次へ」
  4. 入金額を選択もしくは入力して「次へ」
  5. 今まで入力した情報が表示されるので内容を見てOKならば「確認」

 

ecoPayz(エコペイズ)での入金手順

続いては、ecoPayz(エコペイズ)の入金手順です。

入金手順【エコペイズ】

  1. 「バンク」→ecoの横に書かれている「入金」をクリック
  2. 入金額を入力し「入金」
  3. 「支払いの確認」ボタンをクリック
  4. ecoPayz(エコペイズ)のアカウント名・パスワードを入力しログイン
  5. ジャックポットシティーカジノへ送金するアカウントが表示されるので「確認」

→正常にecoPayz(エコペイズ)アカウントからジャックポットシティーカジノへ送金できれば、<取引は正常終了しました>と表示されます。[ゲーム]をクリックしてトップページに戻ると、入金した金額が反映されているはずです。

この手順を見てお分かりのように、ecoPayz(エコペイズ)で入金する時は、ecoPayz(エコペイズ)口座にお金が入っていなければなりません。

分かりやすく言うと、クレジットカードでecoPayz(エコペイズ)へ入金し→そのお金をジャックポットシティーカジノに移動するという感じです。つまりecoPayz(エコペイズ)内にお金が無ければ入金できないことになります。

 

 

ジャックポットシティーカジノの出金方法はecoPayzのみ!

 

ジャックポットシティーカジノからリアルマネーを出金するには、ecoPayz(エコペイズ)でしか不可能です。

というよりもクレジットカードへの出金が不可ですし、入金した時と同じ方法でしか出金できない決まりがあるので‥必然的にジャックポットシティーカジノからはecoPayz(エコペイズ)での出金方法一択ということになります。

ということはですね。クレジットカードで入金した人はecoPayz(エコペイズ)での入金実績も作っておかなければならないので、最初からecoPayz(エコペイズ)を使うか‥少額でも良いのでecoPayz(エコペイズ)から入金しておく必要があります。

出金する一連の流れとしては、ジャックポットシティーカジノからecoPayz(エコペイズ)へ送金→ecoPayz(エコペイズ)から自分が持っている銀行口座へ振込手続きを行う、です。

 

ecoPayz(エコペイズ)への出金手順

出金手順【エコペイズ】

  1. ジャックポットシティーカジノにログインし「バンク」をクリック
  2. 「$」マークをクリックし→キャッシャー→「引き出し」をクリック
  3. 引き出したい金額を入力し「次へ」※最低50ドル以上で入力しないと次に進めません。
  4. 希望の支払い方法にecoPayz(エコペイズ)を選択、ecoPayz(エコペイズ)の口座番号を入力し「次へ」
  5. 引き出し内容を確認してOKならば「引き出し」
  6. 引き出しの正常終了と出れば、完了です!

これはecoPayz(エコペイズ)への出金申請が完了したということで、申請してから72時間以内にはecoPayz(エコペイズ)口座へ反映されます。

気長に待って頃合いを見てecoPayz(エコペイズ)にログインし、反映しているかを確認して下さい。反映していれば、銀行口座への振込を行えばOKです。

高額出金の時は、本人確認書類の提出を求められる場合も多いようです。

 

 

ジャックポットシティカジノの評判をチェック

 

ジャックポットシティーカジノの始め方が、ここまで読んで大体お分かり頂けたかと思います。

しかし実際にプレイするかどうかは、既に遊んでいるプレイヤーからの評判をチェックしなければと思う人は多いことでしょう。

ジャックポットシティの書き込みを探してみると良い口コミ・悪い口コミの両方を見つけたので、まとめてみました。プレイする際の参考にどうぞ!

 

ジャックポットシティーカジノの良い口コミ

  • ボーナスもそこそこ多いし、老舗のオンラインカジノだから安心して遊べるかと
  • 日本人スタッフのサポ―トで、すぐに対応してもらって助かった
  • ジャックポットはVIPもあるし、ハイローラー向けなのが良い

 

ジャックポットシティーカジノの悪い口コミ

  • 2週間ほど前、昼間に電話がかかってきて驚いた。イギリスからで会話にタイムラグがあって話しづらかった
  • ボーナスの連絡メールがスパム並みに多いのは考えもの
  • ライブバカラでプレイしていたら、いきなりディーラーが勝ちだして30連敗した。つらい

 

 

【まとめ】ジャックポットシティーカジノの始め方!登録方法、入金・出金手順

ジャックポットシティーカジノについては、メールが多かったり昼間に電話があったり、ディーラーが急に強くなって連敗‥色々な不満もありますが、出金できなかったなどお金のトラブルは見当たりませんでした。

なので色々あるとしても、安全にプレイできるオンラインカジノには間違いありません。

スマホからも快適に楽しめますし、ボーナスも多いので是非一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

ラッキーニッキーの初回入金ボーナス

かわいい女の子キャラ:ニッキーが案内役を務めてくれる、ラッキーニッキーをプレイしたことはありますか?

ライセンスはマルタ政府から取得、安心して楽しめるオンラインカジノとして有名です。そこで、この記事ではラッキーニッキーの初回入金ボーナス・入金不要ボーナスについて詳しく解説します!

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスと登録で貰える入金不要ボーナス

ラッキーニッキーには選べる初回入金ボーナスと、登録だけで貰える30ドルの入金不要ボーナスが用意されています。それぞれ詳しく解説していきます。

ラッキーニッキーの登録だけで貰える入金不要ボーナス30ドル

ラッキーニッキーに登録するだけで貰える入金不要ボーナス30ドルの受け取り方法はとても簡単!

先程の画像下にあるリンクから登録すれば、「認証コード」というタイトルのメールが来ます。

そのメールのなかに記載されているコードを、キャッシャー内(入金)の登録情報設定メール設定に記載して、隣の「送信」をクリックしてください。

これでアカウントに入金不要ボーナス30ドルが貰えるので是非ご活用ください!

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスのプロモーション

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスのプロモーションでは以下の2つから、どちらか好きな方を選ぶことができます。

  1. ボーナスとして受け取る
  2. フリースピンとして受け取る

ラッキーニッキーの公式サイトでも以下のように動画で解説してくれています。

初回入金だけなく2回目・3回目の入金にもそれぞれボーナスを受け取れるのが魅力!ボーナスとして受け取るのもフリースピンとして受け取るのも、両方ともかなり魅力的な内容なので、一緒に確認していきましょう!

ラッキーニッキーの初回入金ボーナス【ボーナスコース】

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスで【ボーナスコース】を選んだ場合の内容がこちら。

ラッキーニッキーの初回入金ボーナス【ボーナスコース】
最高ボーナス額 333ドル(1回)
ボーナス額 入金額の100%
出金条件 入金額+ボーナス額の15倍

入金額の100%が最大333ドルまで受け取れるというもの。これは1回あたりの金額なので、3回ともボーナスコースを選択した場合は、最高999ドル受け取れるということです。

以前までは2回目・3回目の入金ボーナスは少なかったんですけど、2019年2月に一新され、この内容となりました!ありがたいです!

ラッキーニッキーの初回入金ボーナス【フリースピンコース】

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスで【フリースピンコース】を選んだ場合の内容がこちら。

ラッキーニッキーの初回入金ボーナス【フリースピンコース】
最高フリースピン回数 666回分(1回)
フリースピン回数 入金額の2倍
出金条件 なし

フリースピンコースの内容は、1ドルごとに人気機種で使える2回のフリースピンが付いてきます!

もし100ドル入金すれば、200回分のフリースピンが手に入りますね。1回あたり最大666回分まで受け取れるので、3回ともフリースピンコースを選択し最大値まで受け取れば 1998回ものフリースピンが受け取り可能!スロット好きにはたまりませんね。

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスはボーナスとフリースピンをミックス可能

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスは3回までの入金でそれぞれ受け取れるのですが、その内容はボーナスとフリースピンを自由に選択可能!

例えば

初回:ボーナスコース

2回目:フリースピンコース

3回目:ボーナスコース

といった風にミックスして受け取り可能なんです!欲張りさんにはピッタリですね♪

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスはフリースピンパックも貰える

なんとなんと、ラッキーニッキーでは初回入金ボーナスの獲得者には、7日間にわたりアカウントにログインするだけで毎日フリースピン250回分が貰えるフリースピンパックも用意されています。

毎日受け取れる分、使える機種は日替わりですが…250回分もタダで回せるのなら、もらっておいて損はありません!

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスの受け取り方法

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスの受け取り方法ですが、自動でアカウントに反映されるので入金するだけ。

ただ、ポイントとしては必ずプロモーションページから入金することが大切!このプロモーションページで、初回入金ボーナスを選択し入金すれば自動的に反映されます!

>【公式】ラッキーニッキー

初回入金ボーナスが欲しい人は必ずプロモーションページから入金画面に進みましょう!

ラッキーニッキーの初回入金ボーナス以外のプロモーション

ラッキーニッキーでは初回入金ボーナス以外にも様々なプロモーションが用意されています。その内容を確認したい時は、以下の手順で確認できます。

  1. ラッキーニッキーにログイン後、メニューより「キャッシャー」
  2. 「ボーナス」をクリックすると、獲得可能なボーナスの一覧が表示

※条件など詳しく見たい場合は、▶︎をクリックすればOK

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスの出金条件

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスで1回でも100%(最大333ドル)のボーナスが受け取れるなら、すぐに出金したら稼げるのでは!?と考えた人。残念ながら、そんな美味しい話はなく、出金条件が存在します。

ラッキーニッキーではこの初回入金ボーナスを出金するには、【(入金額+ボーナス額)×15倍】の出金条件をクリアする必要があるんです!

ラッキーニッキーに100ドル入金した場合の出金条件

ラッキーニッキーに仮に100ドル入金した場合の出金条件を見ていきましょう。ラッキーニッキーの初回入金ボーナスは100%ボーナスなので、100ドル入金なら100ドルがボーナスで受け取れます。合計200ドルなのでこれに15倍をかけ=3000ドル以上賭けることで出金できるようになります。

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスの条件・期限

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスの出金条件である、この15倍の賭け条件をクリアするのに、どのゲームでプレイしてもOKなのかと言えば…残念ながら、そうでは無いんです。この条件の対象ゲームはスロットゲームとスクラッチゲームのみ!この二つ以外のゲームは、いくらプレイしてもカウントされません。

ですが、ラッキーニッキーでは、この賭け条件のクリアは30日以内と比較的長い猶予期間があるので、決して難しいことではありません。

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスの出金条件クリアのコツ

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスは出金条件が15倍と、そこまで厳しすぎるといったわけではありませんが、初心者のかたでちょっとハードルが高いと思われる人も多いでしょう。

そんな人は、あえて入金額を10ドルにしてみてはどうでしょうか?10ドルの入金なら10ドルボーナスで計20ドル。×15すると300ドルなので、かなりクリアしやすいのではないかと思うんです。

資金にそこまで余裕が無い人は、10ドルという少ない金額で初回入金ボーナスを受け取ることも視野に入れてみて下さい!

ラッキーニッキーの初回入金ボーナス【フリースピンコース】は出金条件なし!

先程ラッキーニッキーの初回入金ボーナスは15倍の出金条件があると記載しましたが、それは【ボーナスコース】の事でして、フリースピンコースでは出金条件はありません。少額入金でも条件を考えつつ…という事が煩わしい人は、3回ともフリースピンコースを選択しましょう!

フリースピンコースには条件が発生しないので、勝って獲得した分はそのまま引き出せるからです◎どちらのプレイスタイルが自分に合っているのか考えて、受け取る初回入金ボーナスをチョイスして下さいね。

ラッキーニッキーの入金方法

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスは入金して受け取れるボーナスなので、入金方法も確認しておきましょう。

ラッキーニッキーの入金方法
VISA 10ドルから入金可能
MasterCard
JCB
ecoPayz
iWallet
Venus Point

ラッキーニッキーでは、VISA・MasterCard・JCBのクレジットカードに対応しています。特に日本生まれのJCBカードが使える点がポイントですね!

他はecoPayz(エコペイズ)・iWallet(アイウォレット)・Venus Point(ヴィーナスポイント)と豊富な手段で入金可能!手数料はどの方法でも無料なのがありがたいですね!

パチンコ実践ブログ【11選】を読んで立ち回りを学ぼう!

パチンコ実践ブログ【11選】を読んで立ち回りを学ぼう!

パチンコで稼ごうと思っても普通の人はなかなかコンスタントに勝ち続けることはできませんよね!?

でも、パチプロやセミプロなどの実践的なパチンコの立ち回り方、天井狙い、台選びなどを学ぶことで勝率アップする可能性は高まります。

そんな勝率アップ、収益増加に役立ちそうなパチンコ実践ブログを集めてみました。

勝ちやすいと噂のおすすめオンラインカジノ

勝ちやすい人気のオンラインカジノはどこなのか!?

 

👑勝ちやすいおすすめオンラインカジノ

>【公式】ベラジョンカジノ
登録で30㌦進呈!日本で一番人気のオンラインカジノ!日本人プレイヤーは10万人以上との噂。

>【公式】カジノエックス
登録で45㌦進呈!入力コードは【sanjox45】入金ボーナスが200%貰えるオンラインカジノ。

>【公式】ビットカジノ
登録後にサポート申請で30㌦進呈!銀行振込で直接入金できる便利なオンラインカジノ

 

 

パチスロフリーズ

パチンコ換金の立ち回りブログ

このブログで一番評価すべき点は期待値一覧なる天井の内容に関して細かに掲載されている点で、読者がハイエナでの立ち回りをする上で有益な情報と言えます。

そのほか記事は今も継続して掲載されていたが、ページ右部の収支報告は2018年7月で掲載がストップしており残念な点。

ひとつひとつの記事の中身はどれも完成度は高く実践内容と機種のスペック、立ち回り方法などバランス良く記述されており参考になるブログです。

パチスロフリーズ

アニスロドットコム(仮)

アニメスロットで換金

このブログの記事はスロットオンリーという訳ではなく仮想通貨の記事や家族の病気の記事などが混在したブログです。筆者の近況などを読めて感情移入し記事を楽しむことができます。

また実際のスロットの内容はというとアニメ系の機種に偏りがあります。

アニスロというくらいだからアニメ化されたスロットや萌えスロが多割合として多く、笑うセールスマン3、まどマギ系が多くブログタイトルに近い内容の機種情報が多く見て取れます。

内容は基本的に天井ハイエナ系の記事が多く立ち回りの面で参考になる内容であり、アニメ系台を打つ人にとっては重宝する内容だった。

アニスロドットコム(仮)

パチスロ天井狙い実践記

スロット天井狙い立ち回りブログ

古い機種から最新機種までの情報がしっかり掲載されたブログ。

天井狙い実践記というタイトルではあるが実際に実践記の様な記載は目立ってなく、機種のスペックなどの基本情報をかくにんするのに重宝しそうなブログという印象。

演出関連の信頼度などかなり細かな部分まで言及しており他には無い情報が多くあり、設定推測をする上で活用できそうなデータが多くありました。

またサイト内の全体的には画像を多く使っており見やすいブログです。

パチスロ天井狙い実践記

40代リーマンの稼げる副業「1円パチンコ編」

40代パチプロの立ち回りの方法や手順

パチンコに特化したブログ記事が多く掲載されたブログ。

タイトルの40代リーマンが稼げるという部分がほかのサイトにはない表現で面白く記事が書かれており読んでいて楽しめる内容ばかりでした。

またブログのTOPページから多くのブログが一目で見て取れるので必要な情報を収集する際には適している。中を開いてみると一記事一記事は丁寧に書かれており写真もついているので分かりやすく好印象な記事が多かったです。

立ち回りの参考になり楽しめる内容です。

40代リーマンの稼げる副業「1円パチンコ編」

養分な俺がスロプを目指すブログ

パチプロ目指す攻略ブログ

スロプを目指すブログということもあり、立ち回りの実践記事や細かなデータ分析が最新台から古い機種まで網羅されています。

主に自分の稼動日記と収支報告が羅列してあるブログ。

収支にはアプリを利用しておりグラフ化されたデータを画像として添付するなどより信憑性のある内容を視覚的に見せています。

有益な情報としてはパチンコ業界の情報などのブログ記事もあり今でいうと6号機導入にまつわる仕様の話や業界全体の動向の内容などもあります。

養分な俺がスロプを目指すブログ

ほしたかのJPYマイニング

機種へのかたよりが多くあり聖闘士星矢やGOD系、バジリスク系などハイスペックの機種が好きなのかな?といった印象です。

機種が数種類の内容が多いだけに中身は深く突っ込んだブログ記事が多く、天井情報はもちろんのことモードやステージ情報などスペックだけ見ていても分からない内容が実践情報と共に掲載されております。

ある程度の経験年数がある打ち手にとっては勉強になる記事内容です。

また見せ方もうまく文字のフォントなどセンスを感じます。

ほしたかJPYマイニング

甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

甘デジ立ち回りブログ

甘デジ専門の立ち回りサイトとして他サイトからの差別化がはかられているブログ。

中身は機種ごとの実践内容と最後には必ず機種のスペックの掲載があり、自分がその甘デジを打つ際の目安になるという意味では参考になります。

またブログのビジュアルもタイトルにしっかり機種と内容が見れば分かるような書き方と画像の選定がなされておりとても好印象。

ブログ内のデザインもおしゃれに感じて見やすい内容です。

アニもに!

まどマギの実践内容だったらこのサイトというべきブログです。

実践収支記録の中に設定判別要素や叩きどころの話、熱い演出等々幅広い情報を掲載しています。

また記事の中身も洒落が飛んでいる書き方のわりに情報もしっかり織り込まれており立ち回りの参考になります。

特にモード以降やボイス選択率など調べないとなかなかわからない内容が記事を読みながらまるで自分が実践している中で学ぶ感覚のブログです。

押し叩き作業員(スロプロ)の期待値稼働ブログ

毎日更新されている期待値稼動ブログ。

このブログの評価すべき点は期待値を追いかけた結果をブログとして掲載していることです。

機種によってどこから打ち始めれば時給いくらになるかとかなかなか考えて立ち回れない初心者の方やセミプロの方、夕方からしか稼働できないサラリーマンの方などは是非考え方から参考にすべきブログだと感じます。

少し脱線した記事もちらほらあるが、数あるブログの中でも数字を追うという面ではしっかり稼動している管理人によるブログですね。

統合型リゾート(IR)開業のメリットと歴史について

統合型リゾート(IR)開業のメリットと歴史について

 

カジノ法案でよく聞く統合型リゾート(IR)だけどどんな意味か分からない方も多いと思います。

今回はカジノ法案ではなく統合型リゾート(IR)に焦点を当てていきたいと思います。

統合型リゾート(IR)とは!?カジノ法案でよく聞くけど・・・

統合型リゾート(IR)とは!?カジノ法案でよく聞くけど・・・

[box class=”blue_box”]統合型リゾート(IR)とは、カジノ関連施設を含む複合型の施設であり、国際会議場やショッピングセンター、レストラン、水族館、劇場などを含む総合型のリゾート施設のことをいいます。[/box]

統合型リゾートの開業を、日本政府が許認可することにより、政府が得られるメリットの具体例としては、シンガポールを挙げることができます。

 

統合型リゾート開業のメリット

統合型リゾート開業のメリット

シンガポールは2004年にカジノを含む統合型リゾートの誘致を決定しました。それまでのシンガポールは禁欲の街として有名であり、経済を金融やハイテクに依存する都市国家と見られていました。しかし、一転してエキサイティングなエンターテインメント都市へ変貌する試みを始めたのです。

現在、シンガポールには2つの統合型リゾートがオープンしていますが、2010年における海外からシンガポールへの観光客数は前年比24%増の1200万人となっています。ちなみに、2010年当時の日本への海外からの観光客数は860万人となっています。

また、経済効果も明瞭に表れています。

2つの統合型リゾートからの税収については、2010年4月から11月までの期間だけで、約350億円の税収を得られたと公表していますし、2010年のシンガポール国内における海外からの観光客が支出した金額は1兆2200億円にも達すると公表しています。

さらには、2つの統合型リゾートへの直接雇用だけで2万人の雇用を創出したことも成果として挙げられます。

[box class=”blue_box”]そして、日本のメガバンクが試算した結果によると、シンガポールが2つの統合型リゾートを開業する前と、開業した後を比較すると、シンガポールのGDPは約0.7%押し上げられたとされているのです。経済効果という点では、シンガポールの国策は成功したと判断できます。おそらく、日本でも統合型リゾートが開業すれば、これらの経済効果を得られる可能性が高いと思われるのです。[/box]

一方、現状の日本は、2016年12月に国会でIR推進法(特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律)が成立した段階であり、依然としてIR実施法が国会で成立していない状況であることから、統合型リゾートの開業が実現するか否かは不透明な部分が残ります。

また、現状の日本の場合は、競馬やボートレース、競輪などの5種類の公営競技が法律により、刑法の賭博罪の適用除外対象となっています。しかし、現状の公営競技は年々売上が減少しています。売上高のピーク時と2010年時を比較すると、競輪は60%も売上が減少し、中央競馬でさえ30%も売上を減らしています。

この結果、自治体財政を圧迫する要因となっており、今後の売上改善の見込みも困難といわれています。

自治体財政の改善手段として、あるいは海外からの観光客を増加し、国内での消費を増加させるための切り札として、国会でのIR実施法成立が待たれています。

 

統合型リゾート(IR)の歴史と発展

統合型リゾート(IR)の歴史と発展

 

統合型リゾートの発展の歴史と、具体例としては、アメリカのネバダ州ラスベガスを挙げることができます。

[box class=”blue_box”]ネバダ州ラスベガスでは1930年代からカジノの運営が合法化されていました。そして、1940年代にはマフィアの一員であったシーゲルという人物が、自分が運営を任されていたカジノを見た帰りに、現在のストリップ通りにリゾートホテルを建設することを思いつき、さっそくマフィアの親分から資金を調達し、カジノ、ホテル、プール、ゴルフ場、射撃場、乗馬クラブまで揃った一大リゾートの建設を開始したのでした。[/box]

これが、現在世界各地で建設されている統合型リゾート(IR)の原型といわれています。シーゲルが建設し、開業にこぎつけたカジノホテルは盛況となり、同様のホテルが次々にストリップ通りに沿いに建設されていったのです。

なお、シーゲルが健在の頃は、ラスベガスのカジノとマフィアは切っても切れない関係にありましたが、ラスベガスからマフィアを一掃することに貢献したのがハワード・ヒューズという人物でした。ヒューズは1969年、ネバダ州知事に働きかけてカジノライセンス法を改正し、カジノ産業への大企業の参入を促したのです。それと同時並行して、政府によるマフィア撲滅運動にも積極的に参画し、クリーンなラスベガス誕生に貢献したのでした。

マフィア撲滅の具体的な方策としては、カジノホテルの会計基準を厳格化するなどの政策をとった結果、マフィアにとってはビジネスを展開しにくい状況となり、1980年代に入ると、マフィアはカジノから完全に撤退したのです。

そして1980年代後半になり、マフィアが去ったラスベガスにおいて、ライバルとの差別化を図り、集客力を高めるために新機軸を打ち出したカジノが現れました。そのひとつが、シーザーズパレスです。シーザーズパレスという大手カジノ企業は、豪華ホテルやショッピングセンター、レストランを併設した複合型のカジノを新たなコンセプトにして、総合エンターテインメントシティ戦略を打ち出したのでした。

なお、シーザーズパレスは、1992年に施設内に高級ブランドを中核テナントとするフォーラムショップスを誘致したり、プロボクシングのヘビー級タイトルマッチの開催権者となったことでも有名です。

また、ラスベガスでは立志伝中の人物として有名なスティーブ・ウィン氏は1988年、ミラージュ・ホテルをオープンさせ、ファミリー層の需要を開拓しています。具体的には、ホテルの敷地前に火山のアトラクションを設置し、通行人にも無料で火山の噴火を楽しんでもらったり、有名タレントを呼んで煌びやかなショーを開催したのです。

カジノとコンベンション(会議)の統合という着想が生まれたのもラスベガスです。1995年、COMDEXというコンピュータ関連の展示会を運営していたシェルドン・アデルソン氏が、COMDEXを日本のソフトバンクに売却すると、それによって得た資金を使ってカジノ産業に進出し、カジノとコンベンション等とを組み合わせた統合型リゾートであるMICEを展開したのです。ちなみにMICEという言葉には、ビジネス観光という意味があります。

アデルソン氏の成功により、ラスベガスはコンベンションの街としても有名となりました。いまやラスベガスを訪れる7人のうち1人がMICE目的といわれています。

また、MICEの顧客は他の観光客よりも、宿泊するホテルの部屋のグレードが高くなる傾向があり、飲食費にも大きな金額を落としていく傾向があるといわれています。さらには、MICEの客は平日にラスベガスに滞在することから、週末にラスベガスに遊びに来る客との相互補完性があり、ラスベガス全体の施設稼働率向上に貢献しています。1990年の時点では、ラスベガスでの売上高のうち、内訳はカジノでの売上高が約40%、カジノ以外での売上高が約60%となっています。

このように、統合型リゾートの代表的な都市であるラスベガスが、どのようにしてカジノの街から多様な統合型リゾートへと、次第に発展していったことを理解することができます。

カジノ有力候補地は3ヶ所はココ!その理由とは!?

カジノ有力候補地は3ヶ所はココ!その理由とは!?

国会でIR推進法案(特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律)が可決成立し、同月施行されました。

そして、具体的に日本でのカジノ施設を含む統合型リゾート施設の建設候補地(場所)の選定や、工事着工に進むために必要な法律である、IR実施法案が、国会で成立しました。

いよいよカジノ施設を含む統合型リゾート施設の建設候補地が決定し、数年後には日本国内にカジノ施設が開業することになります。

今回は、日本でのカジノ施設を含む統合型リゾート施設の有力候補地とされる東京、大阪、長崎の特徴について述べてみたいと思います。

他にもカジノ有力候補地(場所)としては、

  1. 北海道
  2. 千葉
  3. 横浜
  4. 宮崎
  5. 沖縄
  6. 和歌山

これらの自治体が「日本のカジノ候補地(場所)」として立候補しています。

東京 大阪 長崎

No.1の集客力

交通と採算性に優れている 九州財界に麻生グループあり

 【東京】日本のカジノ有力候補地No.1の集客力

【東京】日本のカジノ有力候補地No.1の集客力

IR実施法に関する自民党内のワーキングチームにおける会合では、カジノ施設を含む統合型リゾート施設の国際競争力や事業性、投資環境を重視すべきとの意見が提示されています。

この観点からは、日本のカジノ有力候補地(場所)として東京都が挙げられることは必然といえます。

 

東京がカジノ有力候補地(場所)として言われている理由

東京がカジノ有力候補地(場所)として言われている理由

理由としては、まず交通の利便性が優れているため、”集客力が高くなると想定出来ること”が挙げられます。

集客力が高ければ、それだけ短期間でカジノ施設を含む統合型リゾート施設は建設費用を回収することができ、さらに、長年にわたって黒字経営を続けることが可能と想定できます。

東京は、日本国内の顧客を呼び込むための交通アクセスは日本一といえます。

具体的には、羽田空港は日本全国のほとんどの空港との直行便が設けられているため、交通の利便性が高いです。

札幌や福岡からも2時間以内に東京へ来ることが可能となっています。また、新幹線ならば東海道・北陸・上越・北海道・秋田・山形新幹線が東京駅に乗り入れており便利です。

さらには、海外からの顧客を呼び込むための候補地(場所)としても、東京は優れています。

現在の羽田空港は国際空港として、多くの海外便が運航されており、とくに近隣の中国や韓国、台湾などの富裕層を東京のカジノ関連施設に呼び込むことは容易と思われます。

現状においても、東京には中国や韓国からの観光客が押し寄せ、品質の良好な化粧品や家電製品などの買い物をした後、更に地方へ観光旅行もしてくれています。

このため、東京都内にカジノ関連施設や国際会議場、ホテル、レジャー施設などの統合型リゾート施設を開業した場合には、マカオ、シンガポール、韓国、フィリピン、カンボジアのカジノ施設と比較しても、東京は優れた競争優位性を持つ可能性が高いと考えられます。

 

【大阪】カジノ有力候補地(場所)として交通と採算性に優れている

【大阪】カジノ有力候補地(場所)として交通と採算性に優れている

先述のとおり、自民党内のワーキングチームにおける会合では、カジノ施設を含む統合型リゾート施設の国際競争力や事業性、投資環境を重視すべきとの意見が提示されています。

大阪では、大阪府や大阪市が積極的にカジノ関連施設を含む統合型リゾート施設の誘致に力を注いでいます。

 

大阪がカジノ有力候補地(場所)として言われている理由

大阪がカジノ有力候補地(場所)として言われている理由

理由としては、これまでの東京一極集中を打破し、日本の国土軸の両輪として東京と大阪を位置づけたいとの意向を持っているといわれています。

また、政府サイドにも、東日本大震災を教訓として、東京への一極集中を緩和したいと考えているといわれています。

このため、IR実施法案が成立した場合には、大阪はカジノ最有力候補地となります。

具体的な大阪のカジノ建設候補地(場所)として、大阪府や大阪市は、大阪湾の人工島である夢洲を前提として誘致活動を進めています。

大阪の夢州は日本のカジノができる場所かもしれない

夢洲で、カジノ関連施設を含む統合型リゾート施設が開業した場合、事業の採算性の観点から考えると、開業してから数年間で投下資本を回収可能と想定できると思われます。

理由としては、立地と交通アクセスの利便性を挙げることができます。

関西国際空港には多くの海外直行便が運行されていることから、中国をはじめとする近隣諸国の富裕層は大阪のカジノ施設に遊びにくることが想定されます。

夢洲にカジノ関連施設が開業すれば、関西国際空港から夢洲までは直行の特急電車が運航される可能性もあるため、交通アクセスには何も問題はありません。

さらには、大阪市だけでも人口は約270万人を抱え、関西エリアには同じく大都市の京都市や堺市も存在します。

また、名古屋市や神戸エリアだけでなく、北陸の福井や金沢の人々も遊びに来るものと想定できます。規模の大きな人口を背景にした立地となっていることも、夢洲の強みです。

また、大阪の場合は、南海電鉄やオリックス、阪急阪神ホールディングスなどの関西財界も結束して誘致活動に取り組んでいます。

このため、カジノ施設だけでなく、ホテルや、国際会議場について合理的な運営を行うことが可能と予想されることから、事業の採算性については問題がないと思われます。

地域経済への波及効果という観点では、夢洲のカジノ関連施設へ遊びに来た客が、京都や神戸、倉敷、金沢などへ観光する可能性が高いと思われます。観光振興という点でも、大阪へカジノ関連施設を建設することは合理的な判断と思われます。

 

【長崎】九州財界に麻生グループあり

【長崎】九州財界に麻生グループあり

今年3月に実施された自民党と公明党によるIR実施法に関するワーキングチームの会合が数回開催された結果、「観光や地域経済の振興を重視し、地方の可能性を切り開くべき」との意見が提示されています。

地方都市のなかでも、積極的な誘致活動を展開しているのが、長崎県と佐世保市です。

すでに長崎県と佐世保市は合同のIR推進協議会を設置し、4月中を目途に基本構想案をまとめると表明しています。また、九州財界とも緊密に連携して、カジノ関連施設を含む統合型リゾート施設の誘致を行うとも表明しています。

 

長崎がカジノ有力候補地(場所)として言われている理由

長崎がカジノ有力候補地(場所)として言われている理由

九州財界の特徴は、有力企業のひとつに麻生グループが入っている点が挙げられます。麻生副総理兼財務大臣の親族が経営しており、麻生副総理自身も政界に進出する前は、麻生セメントの社長を務めていました。

現在、麻生グループは建設業やサービス業、医療サービスを九州地方で展開しており、九州財界では重きを成す存在です。

このため、現在の九州財界は政権中枢と直結していると言ってもよく、日本でIR実施法案が成立すれば、長崎県佐世保市への誘致が実現する可能性が濃厚です。

また、長崎県佐世保市における具体的な誘致場所は、ハウステンボスとなるといわれています。

ハウステンボスは開業以来、長年赤字経営に苦しんできましたが、エイチ・アイ・エスの創業者である澤田秀雄氏が経営権を取得して以来、ハウステンボスの経営状況は一変し、毎年黒字経営を続けています。

この澤田氏の卓越した経営手腕という大きな要素があるため、ハウステンボスにカジノ関連施設を誘致した場合は、早期に建設資金を回収することができ、なおかつ黒字経営を行う可能性が高いと思われます。

事業運営という点では、心配する必要がないと思われます。

さらに、地域振興という観点では、長崎はアジア諸国と距離的に近いことから、韓国や中国から遊びに来る客が多くなるものと想定されます。そして、ハウステンボスで遊んだあとは九州一円を観光してくれる可能性も濃厚と思われます。

澤田秀雄氏は、エイチ・アイ・エスという旅行会社も経営しており、旅行パックツアーを積極的に企画し、JR九州や西鉄などとも協力して九州観光を活性化させることにより、各地域において観光客が多額の消費をしてくれるものと期待できます。

 

その他にも日本のカジノ候補地は6ヶ所あり!

その他にも日本のカジノ候補地は6ヶ所あり!

カジノ最有力候補地3ヶ所以外にも、日本でカジノができる可能性のある場所は他にも6ヶ所あります。

それぞれの地域の可能性や理由についても見ていきましょう♪

  1. 北海道
  2. 千葉
  3. 横浜
  4. 宮崎
  5. 沖縄
  6. 和歌山