ホール企業、相次ぎ「入社式」を開催



全国のパチンコ店経営企業は去る3月31日から相次いで平成22年度新入社員の「入社式」を開催した。

<正栄プロジェクト>
北海道のパチンコ店企業「正栄プロジェクト」=本社/北海道札幌市、美山正広社長 は4月1日、札幌市のホテルオークラ札幌で「平成22年度新入社員入社式」を開催。今度度の新入社員は36名。
入社式で、美山社長は「学生のルールと社会人のルール」、「社会は決して平等ではない」という観点から、新入社員の心構えを強調。さらに「初任給で両親に感謝の言葉を添えて何かプレゼントして頂きたい」と、新入社員を祝福した。

NEXUS>
群馬県を拠点に店舗展開する「NEXUS」=本社/群馬県高崎市、星野 敏社長=は4月1日、新社屋で新入社員の入社式を開催した。今年度の新入社員は41名。

<ガイア>
パチンコ店経営の大手「ガイア」=本社/東京都中央区、代表/荒井晃広氏・渡邊直行氏=は4月1日、都内千代田区の全国町村会館で、「2010年度の新入社員入社式」を開催。本年度の入社人数は、152名(男性124名、女性28名)。内訳は、4年制大学・短大・専門卒 125名、高校卒 27名。
入社式で、荒井社長は「実行してほしい3つの事柄がある」として、@どんな小さなことでも徹底してやろう、という意識をもって行動すること。A気づく力を身につけること。発想の転換、問題点の発掘、改善の全ては気付きから始まる。B“自分のファンを作ること”が達成できると思う。ぜひ頑張って頂きたい、などと激励した。

平成観光>
東海地区を中心に7都道県でパチンコ店を展開する「平成観光」=本社/岐阜県多治見市=の入社式は4月1日、同市のオースタット国際ホテル多治見で行われた。今年の新入社員は昨年より4名多い56名。
式では、東野房子社長が「社会人としての責任と誇りを持ち、たえず工夫をして、指示されたことだけでなくプラスアルファを考えてください」と激励した。

<ムラタ>
福井県を拠点にチェーン展開しているパチンコ店経営「ムラタ」=本社/福井県福井市、村田展隆社長は4月1日、本社で「平成22年度の入社式」を開催した。今年度、同社に入社したのは29名。
入社式では、社長祝辞、辞令交付などのあと、新入社員を代表して「クァトロブーム」開発配属の嶋 祐輔さんが決意の答辞を述べた。

ダイナムグループ>
パチンコ店経営の大手「ダイナム」=本社/東京都荒川区、佐藤公平社長=グループは4月2日、研修施設のある静岡県の天麗301と、山口県のマリンピア豊浦を結んでの「平成22年度新入社員入社式」を開催した。今年度の新卒者は男性418名、女性106名の計524名。内訳は、大学院13名(男性)、大学456名(男性376名・女性80名)、短期大学14名(男性1名・女性13名)、専門学校28名(男性22名・女性6名)、高等学校13名(男性6名・女性7名)。
入社式で、佐藤社長は「最近では明るいニュースが少なくなり、今の社会は夢が持てない時代になってしまった、と言われている。しかし、あらゆるところに夢は存在する。夢を言い換えれば、『達成感を求めるための目標』と表現できる。目標を設定しベストを尽くすことが重要で、コツコツと生涯をかけて目標を達成していけば、気がつけば大きな目標を達成しているはず。ベストを尽くしてダイナムの歴史の一ページを築いていける人材になってもらいたい」との式辞を述べた。

<テンガイ>
福岡を拠点にチェーン展開するパチンコ店経営「テンガイ」=本社/福岡市、平本二朗社長=は4月1日、福岡市のグランドハイアット福岡で「平成22年度新規学卒者入社式」を開催。今年度の新規学卒者は32名。

<玉越>
愛知県下などでチェーン展開するパチンコ店経営「玉越」=本社/愛知県名古屋市、高木和美社長=は4月1日、同本社で「平成22年度入社式」を開催。今年度の新卒社員は、過去最高の16名。
入社式で、高木宏動副社長からの祝辞があり、その後、高木一夫会長より一人ひとりに、辞令が手渡された。玉越は今期、「ゴールドチェンジ」をテーマに、更に上質のサービスを目指していくが、「彼らの若いエネルギーが一役かってくれることを期待する」と、コメントしている。

<エスタディオグループ>
パチンコ店経営「エスタディオホールディングス」=本社/神奈川県横浜市、中西 健社長=は3月31日、横浜市の横浜ベイシェラトンホテル&タワーで「平成22年度エスタディオグループ入社式」を開催。今年度の新入社員は、34名。
入社式では、中西代表「我が社は第2創業期を見据え、一歩一歩前進しており、今後はエスタディオタウン化を進展させていく。人が沢山いるので、ぶつかる事、我慢する事が多く出てくると思うが、相談してより早く解決させ、更に良い会社づくりを目指してほしい」と激励。さらに「ここまで育てていただいた親・保護者の方に今回必ず連絡して、感謝の意を伝えるように」と語った。

<平川商事>
パチンコ店経営「平川商事」=本社/大阪府八尾市=の入社式「笑いと感謝と歓迎の集い」は、大阪市のなんばグランド花月(大阪市中央区で4月5日、が行われた。新入社員は47名。
同イベントは「娯楽産業に欠かせない笑顔と感動の大切さを体感してもらう」ため、新入社員研修の一環として今年初めて企画したもの。新入社員47人、その家族や先輩社員、社外関係者など招待された約800人が、和やかな雰囲気の中、配られた「よしもと弁当」を片手に約3時間のイベントを楽しんだ。