日遊協、「有識者会議」の構成メンバー決まる



日遊協=会長/深谷友尋氏=は1月14日、今後の公益法人のあり方を検討する「有識者会議」の構成メンバーを発表した。
構成メンバーは、「短期間で検討するため、まったく知らない人で構成すると机上の空論になってしまう可能性があるため、多少なりとも業界に関与している方、また業界の方で構成した」(篠原弘志専務理事)としている。また、「会議」では併せて、公益法人とはどういったものなのかについて考えながら、合わせて日遊協の今後のあるべき姿についても議論していく方針だ。

【構成メンバー】
座長に、現遊技産業健全化機構代表の河上和雄氏が就任するほか、メンバーは以下の6名の、計7名で構成。
井嶋一友(元最高検次長検事、最高裁判事)、堤 義成(弁護士、現日本遊技関連事業協会理事)、原田 實(現全日本遊技事業協同組合連合会理事長)、關 昭太郎(元早稲田大学副総長、現東洋大学理事)、鈴木隆敏(元産経新聞常務、現慶応大学講師)、篠原通夫(公認会計士、税理士)